二十四節気 小満

IMG_4106xxx.jpg



今日21日は




「立夏」から数えて15日




二十四節気「小満」




山野の植物は花を散らしてその実を結び




麦の穂は生長し




田では苗を植える準備が始まり




蚕も眠りから覚め桑の葉を食む




万物が次第に長じて天地に満ち始めるという
「小満」




本朝七十二候では




「小満」初侯




” 蚕(かいこ)起きて桑を食(は)む ”とし




中国の七十二候では




「小満」初侯




” 苦菜(くさい)秀(ひい)ず ”




苦菜(にがな)がよく茂る時期とよむとか



※苦菜とはキク科のニガナ属の多年草で和名は
「川ぢさ」と呼ばれ全国 に分布。




さて、梅雨入り後



毎日のように雨降る大阪ですが・・・・



先日、早朝に寄ったカフェで



若い女性が早朝にも関わらず大きなフラぺチ
ーノを食べているのを目にしました。



蒸し暑い中、甘く冷たいフラぺチーノは口当
たりも良くきっと美味しい事でしょう。



五行における五味「甘」



適度に摂ると痛みの緩和等の薬膳効果があり
ますが



過度に「甘」味を摂ると体内に余分な「湿」
が生まれ



この「湿」「熱」と結びつくと様々な体調
不良を引き起こす原因となるばかりか免疫力
の低下にもつながります。



史上最も早い梅雨入り



ましてや新型コロナ感染拡大下の梅雨



梅雨時期は「湿邪」に気をつける



同時に甘いものの摂り過ぎにも十分に注意
しましょう。




エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」
によるビデオ漢方相談を始めました。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を
御問い合わせくださいませ。







■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html


■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html



■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック