再度の暑熱順化対策を

IMG_5933b.jpg





明日28日は




二十四節気 「処暑」次侯




七十二候では




日本、中国ともに




「処暑」次侯




“ 天地始めて粛(しじ)む ”




※ “粛む”には衰える、縮むという意味があり





暑さもようやく鎮まる自然界の変わり目である
と教えます。





さて、秋雨前線の停滞による長雨




そして日照不足による低温傾向が




半月以上にわたって続いたここ大阪ですが




天地始めて粛む時期にもかかわらず




今週後半からは夏空が戻り




猛暑日が予想されるなど




これから残暑がかなり厳しくなるという予報




ここしばらくの涼しさに慣れた体には夏バテ
ならぬ残暑バテのリスクが高まりそうです。




そこで大切なのは



本格的な夏を前にした時期に毎回書いてますが



「暑熱順化」の必要性



シャワーで済ませず浴槽に浸かる



外へ出て走ったり歩いたりして体を動かす



残暑が厳しいからとそうめん等で済ませず



葱たっぷりの鴨南蛮そばや香辛料の効いた
カレーうどんの熱い汁をすする等



あえて温かい物を摂って



しっかり汗を掻く!



IMG_5950b.jpg



残暑バテ対策として



今年に関してはこの時期に



再度の「暑熱順化」を意識し、汗腺を開き代謝
をアップ



気候の変動にいち早く順応できる体



戻ってきた残暑にも素早く対応出来る体を作り
を目指しましょうね。






※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」
によるビデオ漢方相談を実施中です。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を
御問い合わせくださいませ。






■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html

■季節に多い病気の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/3de8191f52.html

■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック