立秋の末候

o0240032014526901006.jpg



聖快堂の連休明け



今日18日は



「立秋」末候




本朝七十二候では




「立秋」末候




” 蒙(ふか)き霧(きり)升降(まとう) ”




もうもうとした濃い霧がまとわりつくよう
に立ち込める頃とし




中国の七十二候では




「立秋」末候




” 寒蝉(ひぐらし)鳴く ”




ひぐらしが鳴き始める頃(秋に鳴く蝉を
さす場合も)としています。




さて、写真は



夏から秋へかけて多くの品種が旬を迎える
果実”ぶどう”



夏休みの間もジョギングやウォーキングの
後の水分補給と夏バテ防止に毎日のように
楽しませていただきました。


以下に記した薬効でも分かるように”葡萄”
「養血」作用のある果実


酷暑の中、汗となって失われた「血」
「津液」を補い夏バテを防止ししてくれ
るありがたい果実。


多くの汗が失われ、やがて乾燥の季節に
迎える事からも自然界からの贈り物と言
えますね~


■ 葡萄


西アジアのカスピ海地域が原産、今から
2千年近く前に書かれた漢方の古典
「神農本草経」にはすでに”葡萄”は体内
「血」を補い、体の各組織、器官を滋養
する「養血」の食材と記載されます。


五性 「平」


五味 「甘」「酸」


帰経 「脾」「肝」「肺」「腎」



主な薬効は


喉の渇きを緩和し、イライラを解消する
「止渇除煩」


気血虚弱、肺虚の咳、貧血、胎動不安に良い
「補気養血」「安胎」


リウマチ、下肢疼痛、風湿痛に良い
「強壮筋骨」


むくみに良い 「利尿消腫」





※ エビデンスを伴わない
「新型コロナウイルス」
便乗商法には気をつけましょう。




(お知らせ)

Zoom(ズーム)によるビデオ漢方相談

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為
パソコンやスマホで使えるアプリ「Zoom」
によるビデオ漢方相談を御利用いただけます。

御希望の方はメール又は御電話で詳細を
御問い合わせくださいませ。






■食養生・薬膳の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/e52113f08b.html


■漢方的生き方の過去記事へ

http://seikaido.at.webry.info/theme/b9c61a32d6.html




■聖快堂のホームページ

http://www.seikaido.com



漢方、生薬由来の医薬品及び漢方食品の通信販売に
関する御問い合わせ、御相談は御電話またはメール
にてお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック