"漢方"の記事一覧

二十四節気 寒露と連休のお知らせ

明後日8日は 「秋分」から数えて15日目 野草に冷たい露が宿り、秋の深まりを 実感出来る頃 木々には虫害から木を守る為の菰を巻く 目安とされる 二十四節気の「寒露」 本朝七十二候では 「寒露」の初候を …
コメント:0

続きを読むread more

秋分の末候と愛犬の介護

今日3日は 二十四節気 「秋分」の末候 日本、中国と共に 七十二候では 「秋分」の末候を ” 水始めて涸(かる)る ” 「涸」は尽きるという意味で水田の水を 干して収穫に備える時節とします…
コメント:0

続きを読むread more

秋分の次候と仲秋の名月

今日28日は 「秋分」の次候 七十二候では 日本、中国と共に 「秋分」の次候を ” 虫蟄(かく)れて戸をふさぐ ” 秋の深まりを感じた虫蟄(ちっちゅう)が 冬に向けて穴の中に入り戸をふさぐ時期と されています。 …
コメント:0

続きを読むread more

秋バテと秋蓮根

晴天に恵まれた先の連休 秋らしい雲の下で 体を動かしてたっぷり汗を掻き ぬるま湯に浸かってゆっくり半身浴 休日のお楽しみ 昼飲みのつまみは”秋蓮根” のきんぴら 漢方の基礎を形作る五行論において五季の 「秋」は五色の「白…
コメント:0

続きを読むread more

白露の末候

昨日18日は  二十四節気 「白露」の末候 本朝七十二候では 「白露」の末候を “ 玄鳥(つばめ)去る ” つばめが暖かい南の地へと帰っていく頃とされ 中国の七十二候では …
コメント:0

続きを読むread more

17日、18日は連休します。

聖快堂から連休のお知らせです。 17日(日)18日(祝)は連休します。 明日16日(土)は土曜営業12時迄と なります。 明日16日以降にいただいたお問合せメール への御回答、御注文への発送対応は19日以 降となりますのであらかじめご了承ください ませ。 …
コメント:0

続きを読むread more

夏の疲れを解消する 白露の次候

今日13日は 二十四節気 「白露」の次候 本朝七十二候では 「白露」の次候を “ 鶺鴒(せきれい)鳴く ” 川や沼など水辺で鶺鴒が鳴き始める時節とし 中国の七十二候では 「白露」の次候を “ 玄鳥(げんちょ…
コメント:0

続きを読むread more

二十四節気 白露

今日8日は 二十四節気の「白露」 本朝七十二候では 「白露」の初候を “ 草の露白し ” 草に降りた露が白く光って見える時節とし 中国の七十二候では 「白露」の初候…
コメント:0

続きを読むread more

観天望気

日々の漢方相談の場でよく患者さんから頂く 質問に 「先生は日頃、どんな養生をしていますか」 があります。 早寝、早起で体内時計を乱さない 意識して旬の食材を摂る 適度な運動を欠かさない等 一般的に体に良いとされる事は職業上取り入 れてはいますが・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

悲憂の秋 処暑の末候

明後日3日は 二十四節気 「処暑」の末候 七十二候では 「処暑」の末候を 日本、中国共に “ 禾(こくもの)乃(すなわ)ち登(みの)る ” ※ 禾=稲や古くは粟をさしたといわれる 秋の訪れと共に穀…
コメント:0

続きを読むread more

明日、明後日は臨時休業 処暑の次候

今日28日は 二十四節気 「処暑」の次侯 七十二候では 日本、中国ともに 「処暑」の次侯を “ 天地始めて粛(しじ)む ” ※ “粛む”には衰える、縮むという意味があり 暑さもようやく鎮ま…
コメント:0

続きを読むread more

今日は処暑 臨時休業のお知らせ

今日23日は 二十四節気の「処暑」 この頃になると暑さもようやく止み  朝夕に涼風が吹き始める頃とされる「処暑」 本朝七十二候では 「処暑」の初候を ” 綿の柎(はなしべ)開く ” 綿の花が咲く頃とし …
コメント:0

続きを読むread more

失われた体液を潤燥する 立秋の末候

今日18日は 「立秋」の末候 本朝七十二候では 「立秋」の末候を ” 蒙(ふか)き霧(きり)升降(まとう) ” もうもうとした濃い霧がまとわりつくように 立ち込める頃とし 中国の七十二候では 「立秋」の末候を …
コメント:0

続きを読むread more

明日から夏季休業 立秋の末候

お知らせです。 明日11日(祝)から16日(水)は漢方相談 を休み夏季休業とさせていただきます。 本日14時迄に頂いたメールでのお問合せ、 御注文受付及び発送業務等は可能な限り、当日 対応いたしますが在庫状況によっては翌営業日 の17日以降の対応となりますので御了承くだ さいませ。 …
コメント:0

続きを読むread more

立秋と夏季休業

今日8日は 二十四節気の「立秋」 暦の上での「秋」のはじまり。 七十二候では 日本、中国共に 「立秋」の初候を “ 涼風(すずかぜ)至る ” 暑さの中にも朝夕は少しずつ涼しい風が立ち 始める…
コメント:0

続きを読むread more

本日は13時から営業 大暑の末候

お知らせです。 本日8月1日は所用の為 13時からの営業します。 さて、明日2日は 二十四節気 「大暑」の末候 七十二候では 日本、中国と共に 「大暑」の末候を “ 大雨(たいう)時(と…
コメント:0

続きを読むread more

大暑の次候と土用とネバネバ

梅雨明け十日は暑いと言いますが まさに殺人的な暑さが続く 今日28日は 二十四節気「大暑」の次候 七十二候では 日本、中国共に 「大暑」の次候を ” 土潤うてむし暑し ” …
コメント:0

続きを読むread more

大暑と紫外線と海老

昨日23日は 二十四節気の「大暑」 来月8日 暦の上での「秋」 「立秋」迄を一年で最も暑さが厳しい時期と 考えます。 本朝七十二候では 「大暑」の初候を ” 桐始めて花を結ぶ ” …
コメント:0

続きを読むread more

秋葵で疲労回復する小暑の末候

連休明けの 今日18日は 二十四節気 「小暑」の末候 日本、中国共に 七十二候では 「小暑」の末候を ” 鷹乃(すなわ)ち学(わざ)を習う ” 今年生まれた鷹の幼鳥が親から飛ぶ事を学 び終え…
コメント:0

続きを読むread more

菅野中生と米倉金桃

タイトルの菅野中生と米倉金桃 四字熟語? ん、雰囲気からすると名前だろ? それも大正から昭和初期にかけて文壇で活躍 した文人的な?? いえいえ、その正体はと言うと 菅野中生(かんのなかて)は 7月から8月のこれからが旬の”すもも” …
コメント:0

続きを読むread more

小暑と早朝の漢方相談

今日7日は 二十四節気の「小暑」 日本、中国共に 七十二候では 「小暑」の初候を ” 温風(あつかぜ)至る ” いよいよ夏も本番となり温風が吹き始める 頃とされます。 ※温風(真夏から夏の終わり…
コメント:0

続きを読むread more

夏の運動後の火照りは苦瓜で・・・

高温多湿な梅雨 その束の間のタイミングを選んで 自宅近くの河川敷で たっぷりと夏の陽射しを浴び たっぷりの汗を掻いたせいかいどう そんな火照った体に嬉しいのが 夏野菜のゴーヤ 風呂を浴びた後で …
コメント:0

続きを読むread more

夏至の末候 半夏生ず

週末の明後日 7月2日は 二十四節気 「夏至」の末候 日本、中国共に 七十二候では 「夏至」の末候を ” 半夏(はんげ)生ず ” 漢方の調剤に使われる生薬の半夏(はんげ =からすびしゃく)が…
コメント:0

続きを読むread more

今年の手ぬぐいは・・・

今年もまた手ぬぐい生活が始まるせいかいどう 朝起きての洗顔 愛犬との散歩 仕事や運動 そして夜は入浴も入浴後に体を拭くのもこれ1枚 水道でジャブジャブ洗っても薄いので即乾燥 使い込めば 経年でガーゼのような肌触りになり …
コメント:0

続きを読むread more

桃を楽しむ夏至の次候

明日27日は 二十四節気 「夏至」の次候 本朝七十二候では 「夏至」の次候を ” 菖蒲(あやめ)華(はなさ)く ” 菖蒲の花が咲き始める頃とし 中国の七十二候では 「夏至」の次候を …
コメント:0

続きを読むread more

陰陽と身土不二と玉蜀黍

嘘か真実か 日本全国の食材が旬や季節に関係なく手に 入る時代 最近は果物等の旬をコンビニスイーツで知 る人も多いのだとか いや、今や北半球、南半球、熱帯、温帯、 亜寒帯等の気候区分も関係なく世界の様々 な食材が流通する時代ですから季節感や旬 を知らないのは仕方のない話かも知れませ …
コメント:0

続きを読むread more

夏至と紫外線と桜桃

明日21日は 二十四節気の「夏至」 一年の中で最も日照時間が長くなる頃です。 本朝七十二候では 「夏至」の初候を ” 乃東(だいとう)枯(かる)る ” 季節が夏に至り草や木が大いに繁る中、「冬至」 の頃に緑の目を…
コメント:0

続きを読むread more

牛黄に関するお問合せ

今日16日は 二十四節気 「芒種」の末候 本朝七十二候では 「芒種」の末候を ” 梅の子黄ばむ ” 梅の実が熟して黄ばむ時節であるとし 中国の七十二候では 「芒種」の末候を …
コメント:0

続きを読むread more

愛犬の介護 その後

あと2か月弱 8月初旬に18歳となる我が家の愛犬 体に良い漢方をずっと飲ませてあげた甲斐も あってか特にこれと言った病もなく年齢相応 の老いこそ隠せないものの元気に毎日を過ご しています。 相変わらず食欲は旺盛 気温の寒暖差が大きい時はたまに便が緩く なる時もありますがそれ…
コメント:0

続きを読むread more

ハイボールと芒種の次候

週末の11日は 二十四節気 「芒種」の次候 本朝七十二候では 「芒種」の次候を ” 腐れたる草蛍と為る ” 腐って蒸れた草の下から孵化した蛍が夕闇 に光る姿をあらわし始めるころとし 中国の…
コメント:0

続きを読むread more

二十四節気 芒種

今日6日は 二十四節気 「芒種」 古くから田植えに良い時期といわれ ※「芒種」は稲や麦等の芒(のぎ)がある穀物   芒=イネ科植物で花の外側の穎(えい)の先端 にある針状の突起 七十二候では 「芒種」の初候を …
コメント:0

続きを読むread more

小満の末候

今日1日は 二十四節気 「小満」の末候 本朝七十二候では 「小満」の末候を ” 麦秋(むぎのとき)至る ” 熟した麦が畑一面を黄金色に染める時候とし 中国の七十二候では 「小満」の末候を …
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入りと芒果

せいかいどうが住むここ大阪は 昨日、梅雨入り 例年より1週間ほど早く 昨年と比べると半月以上早い5月の梅雨入り となりました。 前回のブログで書いた梅雨時期に多い気象病 ”湿熱”予防に一層、気を配らないといけませ んね。 前回の記事へ …
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の走りと湿熱対策 小満の次候

今日26日は 二十四節気「小満」の次候 本朝七十二候では 「小満」の次候を ” 紅花(べにばな)栄(さか)う ” 紅花の紅黄色の花が咲く時分とし 中国の七十二候では 「小満」の次候…
コメント:0

続きを読むread more

二十四節気 小満

昨日21日は 「立夏」から数えて15日 二十四節気の「小満」 山野の植物は花を散らして実を結び 麦の穂は生長し 田では苗を植える準備が始まり 蚕も眠りから覚め桑の葉を食む 万物が次第に長じて天地に満ち…
コメント:0

続きを読むread more

ハーブを楽しむ 茴香

写真は ヨーロッパ地中海沿岸が原産で日本には明治 期に渡来したという セリ科ウイキョウ属の多年生植物”茴香” 果実には 鎮痛や健胃、去痰の効果があり 漢方に使われる生薬の1つでもありますが 英名では”フェンネル”と呼ばれ 欧米では…
コメント:0

続きを読むread more

山葵丼「立夏」の末候

今日16日は 二十四節気 「立夏」の末候 本朝七十二候では 「立夏」の末候を ” 竹笋(たけのこ)生ず ” たけのこが生える時期とし 中国の七十二候では 「立夏」の末候を …
コメント:0

続きを読むread more

大蒜

写真はご存知”にんにく” 通年で目にする食材ですが 実際はこれからが新物の収穫期 掘りたての 実がはち切れんばかりの新物の”にんにく”で この週末は 運動で汗を流した後の昼飲みで スライスした”にんにく”とオリーブ油でガーリ…
コメント:0

続きを読むread more

GW中に取り組んだ事

明日11日は 二十四節気 「立夏」の次候 日本、中国共に 七十二候では 「立夏」の次候を ” 蚯蚓(みみず)出(いず)る ” 「立夏」となり夏の気が地上に立ち始め地中 の蚯蚓も地上へと這い出て来る頃とされます…
コメント:0

続きを読むread more

立夏

今日6日は 暦の上で「夏」の到来 二十四節気の「立夏」 野山に新緑が色濃く目立つ爽やかな季節です。 本朝七十二候では 「立夏」の初候を ” 蛙始(かわずはじ)めて鳴く ” 夏の…
コメント:0

続きを読むread more

愛犬に介護ハーネス

昨日30日は 二十四節気 「穀雨」の末候 本朝七十二候では 「穀雨」の末候を ” 牡丹華(はなさ)く ” 牡丹の花が咲く頃とし 中国の七十二候では 「穀雨」の末候を ” 載勝(たいしょう)桑に降(くだ)る ” …
コメント:0

続きを読むread more

暑熱順化の後は初かつお

今週前半はこの季節としては十年に一度ク ラスと言う低温に肌寒い日が続きましたが 明日から始まるGWは初夏を思わすような良 い気候に恵まれたら良いですね。 さて、そんな気温が例年以上に低いという 日もありましたが先週末に関してはそこそ こ初夏を感じさせる陽気に 体の衣替え 春から夏へ…
コメント:0

続きを読むread more

連休と寝だめと穀雨の次候

今日25日は 二十四節気 「穀雨」の次候 本朝七十二候では 「穀雨」の次候を ” 霜止(しもや)みて苗(なえ)出ずる ” 霜も止み、苗代では稲の苗が生長する頃 中国の七十二候では 「穀雨」の次候を ”鳴鳩(…
コメント:0

続きを読むread more

二十四節気 穀雨と連休のお知らせ

今日20日は 二十四節気の「穀雨」 百穀の種子の生長を助け 田畑を潤す春の雨 が降る頃 本朝七十二候では 「穀雨」の初候を ” 葭始(あしはじ)めて生(しょう)ず ” 葭が水辺で芽を吹き出し始める…
コメント:0

続きを読むread more

孫と苺 を楽しむ「清明」の末候

明日15日は 二十四節気 「清明」の末候 日本、中国共に 七十二候では 「清明」の末候を ” 虹始めて見(あらわ)る ” 雨が降った後の澄んだ空気に鮮やかな虹が 現れ始める時節とされます。 ※ …
コメント:0

続きを読むread more

12日、13日は午前のみ営業 清明の次候

今日10日は 二十四節気「清明」の次候 本朝七十二候では 「清明」の次候を ” 鴻雁(こうがん)北(かえ)る ” 越冬の為、秋に北から飛来していた渡り鳥が 再び北を目指す頃とし 中国の七十二候では 「清明」の次候を …
コメント:0

続きを読むread more

来春も必ず・・・ 清明

明日5日は 春の気に草木が花咲き始める 清浄明潔 万物に清朗の気あふれる 二十四節気の「清明」 本朝七十二候では 「清明」の初候を ” 玄鳥至(つばめきた)る ” つばめが南…
コメント:0

続きを読むread more

春分の末候と臨時休業のお知らせ

年度末の 今日3月31日は 二十四節気 「春分」の末侯 本朝七十二候では 「春分」の末侯を ” 雷乃(かみなりすなわち)の声を発す  ” 春の気がますます盛んとなり遠雷の音が鳴る 時節とし 中国の七十二候では …
コメント:0

続きを読むread more